高齢者の住まいはいろいろ

住まいにはいろいろあります。昔でこそ、1つの家に両親と一緒に住むことが当たり前だったのですが、今の時代、両親(もしくは子ども)と一緒に住むことの方が珍しくなっていますね。

さて、高齢者が住む場所は、大きくわけると3つあります。①自宅、②施設、③病院の3つです。病院はともかくとして、その方にとって、一番住みやすい場はどこなのでしょうか?・・もちろん、その時におかれている状況にもよりますが、実際に、自宅生活が適しているのか、それとも施設入所が適しているのか、悩むことが出てくると思います。

今後、このブログでは、在宅療養の場や施設のことなども紹介できればと思っています。